中深海から深海魚まで〜何が釣れるか〜

深海:250〜700m:深いところでは

おいしい魚がいっぱいいます。

その中でも私のよく向かうフィールドでの実釣果で

何が釣れるか簡単にご紹介させていただきます。

【アカムツ】※ウィキ

【タックルデータ】 JIG: Reals  300g REEL: Shimano オシアジガー 1500hg :

LINE: スーパーファイヤーライン:1.0 号  ROD:キャタリナ

ノドグロ/のどぐろ/喉黒

<最近は説明は不要になりつつある魚>

スタッフの会社の釣り仲間でも中毒者を出しているのがこの魚です。

  • 喉がまっ黒なのどぐろ(名は体をあらわす)
  • 深海のルビー(婚姻色の赤も非常に綺麗)
  • 何か中毒性のある魚(わたしの主観)

魚を寝かせる=熟成させると

五日目になるとこのように色っぽくなります。

【炙りノドグロと柚子胡椒とワサビ

釣行場所:天竜沖にて

【ユメカサゴ/夢笠子】

日中太陽が出てきたら

台形のところ地形に群れているのか

元気にジグにアタックしてきます。

あと朝方より太陽があがった後の方が活性はあがるようです。

【タックルデータ】

JIG: Diamond Eye  650g

REEL: JM jiggingmaster ジギングマスター: PE5N LH RD/GD

LINE: スーパーファイヤーライン:1..5号

ROD: スロージャーカー PSLJ 6oz

中深海だとアカムツの外道と言われがちですが、食味は最高です。

  • 刺身
  • 唐揚げ
  • 煮付け

カサゴってもともと万能魚ですが、

アカムツと一緒に年配の方にプレゼントすると

アカムツよりもユメカサゴが人気が高いことも

【フウセンキンメ:遠州灘:春先入れ食いの年も】

※伊豆で釣れるような本金目とは種類が違いますがこちらも春先うれしいターゲット

IMG_0094

伊豆トロ金目(本金目)には叶いませんが、

ハマれば入れ食いです。

口が小さい 口切れもしやすいですが

つ抜けも深海中では容易な方です。

そしてこちらが

「本金目/キンメダイ/金目鯛」

2kg〜3kgが漁師さん曰く一番おいしいらしいです。

2kg後半でも厚みが7cmぐらいありましたので

3kgとかだとどうなるのでしょうか

ある料理家の方が、「煮こごり」を

あったかいご飯で食べるのが一番おいしい

金目を食べるとこのお言葉をいつも思い出します。

アコウダイ:メヌケ】

※関西でのアコウとはまた別ものです。

2017年は4戦3勝 です。夏は完敗かすりもせず。

アクションなど詳細はこちら

アコウダイの釣れそうな条件

サンコウメヌケ、バラメヌケ、ホウズキ、オオサガ、アカシマメヌケなど亜種も多いですが

遠州灘は基本:アコウダイ=メヌケのようです。

img_0965

【アマダイ 甘鯛】

IMG_0021

遠州灘 アマダイ:深海じゃないけど

REEL:PE3 LEFT GD/GD  左用

カラー:ゴールド

ジギングマスター/JIGGINGMASTER

ROD:EVERGREEN Poseidon slow Jerker 603_4 oz スロージャーカー

LINE: 1.2号 スーパーファイアーライン 600m

【クロムツ/黒ムツ/黒睦】

IMG_0045

遠州灘にてクロムツ

【アブラボウズ/油坊主】

img_0098

奇跡の遠州灘で確保

アブラボウズ:オムツが不要な魚です

奇跡的に:遠州灘でアブラボウズ 7.8kg

※これ以上大きいと ラインきっと切れていたかも 1.2号

REEL:PE3 LEFT GD/GD  左用

カラー:ゴールド ジギングマスター/JIGGINGMASTER

ROD:EVERGREEN Poseidon slow Jerker 603_4 oz スロージャーカー

LINE: 1.2号 スーパーファイアーライン 600m

 

【アカムツ】再び

IMG_0023

REEL:PE5N  LEFT GD/GD  左用

カラー:ゴールド  JM:ジギングマスター/JIGGINGMASTER

ROD:EVERGREEN Poseidon slow Jerker 603_6oz スロージャーカー

LINE: 1.5号 スーパーファイアーライン 1200m

【外道の中の美味 キモでのなめろうが最高な】

「ドンコ/エゾアイナメ」

img_9556

GOODPOINT:おいしい

BADPOINT:名前と見た目

味噌とネギとのドンコ鍋 最高

アカムツと食べたら至高です

【バラムツ】※一般流通禁止 全身白身のトロ 

【タックルデータ】

JIG: スピンドルN 800g

REEL: JM jiggingmaster ジギングマスター: PE6

LINE: スーパーファイヤーライン:2.5号

ROD:ポセイドン PHPJ 600

春先〜GWは遠州灘では

昼までもよくあがっています。

※バラムツ:オムツが必要な魚です

今回はたべずに海に帰ってもらいました.

そのほかにも

 トウジンゲホウ

img_0967

深海の外道トップ3に入ってきます。

身は白身で、淡白ですが、

癖もなく美味しいですが

こちらもあまり人気はありません。

大きさのわりに食べるところが少ないので、

1mぐらいの大きい魚体はぜひ持ち帰ってみてください。

「スミヤキ/ナワキリ」

img_9557

名前の通り、鋭い牙で、ラインをスパ、スパ切って行きます。

ラインにマーカーががあるようなメーカーのものは、色がはまると

そのラインばっかり狙われていきます。

アカムツラインでナワキリが高活性の場合はポイント移動が無難です。

同船者全員のジグをロストする前に

【オキギス】

img_3049

どちらにしても捨てるにはもったいない魚

※小骨が多いのが一般流通しにくい理由でしょうね。

【カラスザメ】

背びれに毒針あり注意 熊野灘での餌に毎回当たってきました。

遠州など見ることないですね。

「エチオピア:ツマガツオ」

 深海の吹き袋がない魚で

ジグに当たってくる2匹目でしょうか

こちらも食味は人気はありませんが、調理次第で美味しくできる?

「他」

  • メダイ
  • アブラソコムツ 
  • ハマダイ

などなどあげればまだありますが、

この2年でかかった魚種をあげるとこれだけでてきました。

深海へ憧れや未知なる生物への好奇心 尽きないですね

【私の今の目標】2019年までになんとか

  • 遠州灘でベニアコウを釣り上げる
  • クエを釣り上げる ※場所選ばず
  • アコウの5kgを釣り上げる ※場所選ばず