アカムツ生ハム 手巻き深海 ジギング

「え、今日2人だけですか?」

当初青物やりたいっと言ってた

乗合の方が急なキャンセルに

なったらしく速攻で

300mラインへ行き先変更!

午後風が吹くので

午前勝負だったのでちょうど良かった

いつ見ても

地平線と海のコントラスト

って綺麗ですよね

ただの釣り好き

ボランティアスタッフのKantashi です

本日の持参タックルはいつものこちら

で一日通しました

普段のバッカンの中はこんな感じです

  • ジグ専用ケース
  • 100金ケース
  • ソフトケース
  • ペン立て

最近:投げるの一本ぐらいなので

こんなにいらないかなって思うんですがなかなか減らせません。

増える一方です。

今日は朝から調子が良く

二流し目でジグのフォールで

2回転で約2mほど上げて

1mほどゆっくりテンションフォールを

※ゆっくり落とすイメージです

で明らかにテールに当たったのがわかるような明確なあたりを出してくれました

最初のアドレナリンが出始めます

※スイカが滑った感じです

当たってからも

いい感じでロッドの先端が叩きます

明らかにユメカサゴドンコクロムツと

違う当たり方です。

穂先が約30mmほど叩きます。

270mからの長い道のりですが

大体巻き数を数えながら上げて来ます。

だいたい300回ぐらい巻くと

上がって来ますかね。

※最初の重みで重いなと思ったり

波けで船が上下しているときは

レバードラグをストライクから

すこし下げて負荷がかかったら

スプールが滑るようにしてます。

あと70mぐらいになって

再度叩く感じで

2回目のアドレナリンの波が

いい感じで出て来ています

リーダーが先端に入って

海面奥から

赤いのが見えると

ガッツポーズを心の中でして

3度目のアドレナリンの波が訪れます

キタキタ〜🎣赤い

まだ朝日が上がって間もない

2投目ですんなり本命

アカムツが上がってきました。

もうこうなるとだいぶ

心理的に楽になります

その後もコンスタントに

ジグに2匹目

これもよく叩くのと風波が出て来たので

バレそうでしたが綺麗に口に

フックが3つ刺さり

サクッと上がってきました。

こうなったらレバードラグとか

関係ないですね。

餌に4匹

今回は全体的に白っぽいのが多く

餌が泥底で甲殻類が

多いのかも

今日もいい日です。

【ダブルグローブの効果】

ちなみに

前のダブルグローブ大正解でした

前までは3本グローブだけだと寒くて

フルグローブだと脱がないと

細かいものがつかめない。

でも脱ぐとめっちゃ寒い。

それがこのダブルグローブだと

解決できました。

今回4匹はお歳暮で送ったので

残り2匹のアカムツ

初めて生ハムにしてみました

とりあえず4日寝かして

3枚に下ろして

塩を振って水を抜きます。

一時間で水が抜けます。

あとは塩で押し固めて

一日寝かせます。

こんな感じです。

結構ぺったんこになってしまいました。

 

味はどうか?

しょっぱい・・・・

塩多すぎたみたいです。

なのでパスタにしました🍝

これぐらいがちょうどいいみたいです。

また生ハム挑戦します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です