アカムツ ロングとショートどっちがいいの?

アカムツ:メス 遠州灘;1.71kg   Reals :PLATE JERKER

アカムツを狙う時はショートジグ?ロングジグ?

View Results

Loading ... Loading ...

遠州灘は2週間連続でこの時期には珍しい

凪が週末に当たりましたね

久々にアカムツを大量にゲットした人も多いみたいです。

うらやましい。

私は2週間ほどなんだかんだ

体調不良で声がまったく出ず、

漁場へ出勤おやすみでした。

そういえば昔アカムツ始めた頃は悩んだなということで

この議題です。

【アカムツはロングかショートか?】

アカムツをジグをつる上で最初に道具を揃える上で選択で

迷うのがジグだと思うのですが、ある程度やってくると

  • ロングでやるか?
  • ショートでやるか?

この2択に行き当たります。

私もそうでした。

Deepliner :スパイV 300g

昔の写真と見返しても

 

 

 

 

 

 

 

SFC: arc:230g

Deepliner :スパイV 350g

SFC:クランキー330g

Deepliner : スパイV350g

写真だけみると私の実績はロングが軍配が上がります。

でもこの手の議論って

  • 釣り手の妄想半分
  • 事実かなって半分

なので気軽に読んでください。

【耳にする情報/実績/統計学/釣った人の考え方】

  • 一番アカムツが釣れているジグは多分ディープライナー:出荷台数的にたぶん
  • 私も釣果でいうとロングが一番釣果が出ている。
  • スピンドルでツ抜け(状況がいい)している人もいる。
  • ショートよりも:ロングの方が大きい物が釣れる。(キロアップ越え)
  • ジグを飛ばしてフォールで、フロントで食わすことへこだわる
  • バックスライドで横に飛ばして広い領域でアピールさせる。
  • スピンドルでロングフォールさせてリアフックへバイトさせる

船に乗っているといろんな人の意見が聞けて面白いです。

実際には

  • 船の乗る場所や船尾か船首側か
  • 右舷か左舷か
  • 潮の流れ方
  • ライン抵抗
  • ジグのウェイト
  • 底取りの時間

いろんな要素が絡んできます。

アカムツを狙う場合でタイプ別に考察してみました。

フォールパターン
ロング ウェーブフォール 波打ちながら落ちていくようなフォール
ショート シーソーフォール 横にスライドしながらスイッチバックしてフォール
 アカムツもフォール中でのバイトも多いの魚
水平姿勢なりやすさ、時間
ロング 得意 時間も長い
ショート 超得意 維持は短め
 操作のしやすさもパイロットルアーには必要です。
アピール領域と目的
ロング 広い ◎ 飛ばせば横に大きくアピール
ショート 狭い 静かに誘う
 どちらがいいのか?判断に迷うところ
フックの選択
ロング 自作必要 長い物や4フックなどはこだわり 絡まない知恵もフックバランスも必要
ショート 市販でもOK 2本フック で十分
※長さ的に短い場合が多い
初めて買う方へ
ロング アクションこだわりたい方、飛ばして釣りたい(スパイVは本当だれでも動かせます)
ショート 超おすすめ スピンドルでハマるとエサ釣りよりも釣れる?
アクションがスローで狙いやすい
釣れる/釣れた:大きさ魚
ロング ロングの方が魚も大きめ(かも/推量)
ショート ショートは小型500g前後もバイトしてきます。
※地域の差もあるのでちがったらすみません。

 

もし、あえてアカムツにターゲットをしぼって

ロングとショートは区分けするとしたらこのようなイメージです。

最後の大きさの話は結果論と確率論的なはなしなので参考までに

最近:アブラボウズやアコウダイばっかなので久々に

近いうちに浅めのアカムツにスピンドルもって釣りにでも行こうかな

だいぶあったかくなってきましたね。

みなさんの釣果も良い感じになりますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です