春になったら買っておくべき冬服:ゴアテックスか?否か?

もう春なのでだいぶあったかくなってきましたね。

なのでこの時期は来年の冬に向けて

「今」防寒ウエアを買いましょう。安いんで

狙い目は「ゴアテックス」

  • 空気は通す
  • 水は弾く
  • 軽い

この三拍子

外からの水は入らずに、人の汗は蒸発してくれる。

非常に細かいらしいですね。確かに先日

真冬のアブラボウズにて通常のレインウエアだと

脱いだ後自分の汗でびっしょりでした。

そう考えるとこの透湿性って大事ですね。

しかもゴアテックスと一言に言っても

種類がいろいろある。

あまりゴアテックスは詳しくありませんが、

メーカーの試験のやり方や実際の透湿性に

よってもばらつきがあるみたいですね。

ただただ、一個のネックは「値段が高い」

本気の防水釣り仕様だと

もう少しランクを落とすと

ポリウレタン仕様のもう少しお求め安いものだと

メーカー:LUKIA

型式:WBA1709

ネットだと:15000円ぐらいでしたが

量販店の季節の入れ替えで

12800円 ※ラッキー

ゴアテックスではないので透湿性はほぼありません。

  • ポリウレタン(防水性はゴアテックスよりも上です)
  • サロペットパンツ:通常の上下だとお腹から侵入
  • シリパット:お尻にクッションが通常で付いている。

材質的には

  • ガチンコのエサ釣り氏の方
  • 漁師の方

が着ているような材質なので

防水性は完璧です。

最終的にゴアテックスと比べて

私の場合小さめの船に乗ることも多いので、

波や風の状況によって波かぶることもあると思い

防水性をとりました。

ゴアテックスは防水性は高いですが

あくまでの滴下の状態での防水性

  • 船上で寝たり
  • 水しぶきを一定方向から圧力をかけると

どうしても浸水してしまうそうです

(ここはまあ好みということで)

  • 動きやすさ
  • 速乾性

はゴアテックスがあくまでも優秀です。

サロペットパンツ

お腹のつなぎ目から水の侵入もありません。

ウエストベルトつきですので調整も可能です。

お腹に冷たい空気が入ると

冷えますのでここで防げます。

写真だとわかりにくいですけど

お尻の部分にパットが入っているので

船上で衝撃でうける

あの痛みを吸収してくれます。

ウエアの上を羽織ると

まずこれ、二重袖

この部分から、水が侵入しにくい。

普通のカッパ+フリースでも

問題はないのですが

こいうところから

ちょっと入ると冷え始めるんですよね。

首元もすべて覆って、顔まで覆ってくれるので

ネックウォーマーもこれならいらないかも

この時期だから買っておくべき冬のコート

「ちょっと気が早いか」

いや今年の冬に備えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です