魚釣りに費用対効果?

  • アカムツ 1580円
  • 黒ムツ780円
  • キンメ880円
  • メバル350円

  • タチウオ680円

ここはとある業務用スーパーなので

だいぶ安値だとは思いますが

(浜値はもっと安いわけで)

仮に:アカムツでも10匹釣って初めて

15800円・・・

仮に15000の遊漁だったら(みなさんの相場

  • アカムツ 9.4匹 現実的には可能性あり
  • 黒ムツ 19.2匹  無理かな
  • キンメ17匹   よくわからない餌なら可能
  • メバル42.8匹  市場資源的に問題あり
  • 太刀魚:22匹  現実的に可能性あり

魚って時価なんでなんとも言えませんが

このサイズで大きさ的には

ちょうど900g 最近の市場金額の上昇もあって

この大きさでも1万以上する場合もあるようです。

  • 千葉
  • 茨城
  • 金沢
  • 酒田
  • 静岡全域
  • 三重
  • 新潟
  • 高知
  • 徳島
  • 島根
  • 長崎

(すみません本当はもっとあると思うのですが調べきれません)

しかも今って「アカムツ」って

各地でブランド化されているので市場価格が上がっているのですね。

なんと脂の量が測定できるテスターまであるみたいで

(水と油での導通具合をみるのかな)

結局:🎣は

「費用対効果」じゃないですよ。
  1. 準備して
  2. 想像して
  3. 釣って
  4. 食べて

上記の「プロセスをどう楽しむか?」を大切にしたいですね。

(※4がない人もいますが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です