「ネンブツダイで泳がせ釣り」

  • 天候不良でのマグロキャスティング中止

もともとは、マグロキャスティングで「西へ向かいたい」気分だったのですが

台風:21号の影響で、うねりも入って来る直前のため中止

8月は3日マグロ予約を入れていましたが、3回連続外洋の状況がよくないため

中止です。自然には叶いません。

西ではキハダのナブラが飛び交い

行きたい

でもいけない

そんな状況が続いております。

  • 釣り仲間のチャーターに同船

「釣りのストレスは釣りで発散」

もともと予約している人がいたので

浅いとこなら風もないしということで、乗っけてもらって

浅場の漁礁に行ってきました。

遠州灘、浜名バイパスを超えて

10分ぐらいでポイント到着

早速、何隻かポイントで

サビキを落としています。

 

  • 漁礁で「アジ、サバ」狙いのはずが?

サビキに全然あたりが、来てないので

ジグで落とし混みます。

ポイントにうっすら

アジっぽい反応は出ますが

  1. アジ
  2. サバ
  3. FISHイーター

みんな不在です。

5時からスタートして

7時ぐらいまで

根魚やホウボウ釣れないかな〜と

底物を中心に狙って

ジグを落としますが、無反応

浅いところでのこの感じちょっと

「いや〜」なパターンです。

  • 40m〜70m漁礁を反応を見つつ打ちますがノーバイト

  1. 10分移動 しゃくっては
  2. 15分移動 しゃくっては
  3. 10分移動 しゃくっては

しますが

残念なことにここまで

サビキの人もジグの私もノーヒット

  • サビキの竿にもまったく反応がありません

なかなかここまで厳しいのも珍しい。

奥の方では雷がゴロゴロいっているので

雷がなっているときは釣果的にもあんまりよくないな〜」と船長

釣りをしているところは

まったく雨も雷もありません。

ちょうど

豊橋側の陸地と

もっと沖側が雷雲が

でている状態でした。

ただ、ただ、ノーバイト

どうにもならない時は

「深海よりも浅い方」が

難易度高い気がします。🐟

  • 4回目の移動でやっとサビキにの竿に「ネンブツダイ」

やっとあたりが出たよ〜ということであげてみると

サクラダイ」がつきます。

私も経験上、これがよく釣れる時はアジは全然食わないイメージ

同船者が、サビキに「なんかついてる」とあがってきたは

ネンブツダイ

一人が、「これで落とし込んでみる」と

着底すぐに

ドン」って竿が一瞬に持ってかれて、サビキの下の針とオモリをロスト

竿の感じをみるとなんか

根魚にもっていかれている感じでした。

さっきからリーダーが

  1. ザラザラになったり
  2. スパッと切られたり

太刀魚でもいるのかなって思ったのですが、なんか🐟はいるみたいです。

 

  • これは「ジグ」にも反応しそうだな〜って?入れてみたら

2しゃくり目ぐらいで「ドン」っと

小さいですが、「ホウキハタ

そして、口の中には

さっきの「ネンブツダイ

  • 歯がザラザラ
  • リーダーもザラザラ
  • 当日だけで1mは結びなおし

ジグ:SFC クランキーを

捕食しながらも

口の中には「まあまあ」のネンブツダイ

(多分胃袋から吐き出したのかもしれませんが)

ネンブツダイ」を狙って

荒食いしています。

さっきまでシルエットが

大きめのジグをつかっていたので

クランキーのこの大きさに

落としたのがよかったのかもしれません。

そしてマッドグラック?だっけな名前忘れましたが、

大きさとカラーも

ちょうどよかったみたいです。

サビキの同船者は

落とすたびに」何か入れ食いです。

  1. マハタ
  2. マハタ
  3. カサゴ
  4. マトウダイ

とさっきのノーバイトが嘘みたいに

泳がせネンブツダイ」に当たってきます。

  • そのまま落としてみると?

見ていて楽しそうだったので

私もサビキをつけて落としてみると

すぐに、「ネンブツダイとサクラダイ」が食ってきます。

そのまま落としていると

あれ、当たらない。地合いかな〜

合間に船長も竿を出して

ホウボウ」を一本

船はほとんど動いていないので

ポイント変わっていません。

「いますよ〜魚は!」船長

  • ついに雨も降ってきた。「ゴン」

餌をつけたまま、落としていると

ちょっと西にある雲が迫ってきます。

  1. ちょっと暗くなる
  2. 風が出る
  3. 雨がふる

2がまさに雨が

「降る直前の風」だったので

竿を5mぐらいあげつつ、放置して

レインコートをきている最中

ゴンゴン!」っと急にいい当たり。

叩く、叩く

10mまき

叩く、叩く、

10m巻き

巻き巻き

「なんだろう〜」とヒラメのポイントなので

ヒラメかと思っていましたが

正解は:「マハタ」でした。

【本日おみやげ】

  • マハタ
  • ホウキハタ
  • ホウボウ
  • マトウダイ

マトウダイを刺身に手巻き寿司のネタになりました。

だいぶ気楽な釣行でした。遠州灘も

もっと大物根魚が釣れる「根」があれば楽しいのですが

贅沢は言えません。ご馳走様でした。

「マハタ」はとりあえず

1週間ぐらい内臓と鱗をとって

チルド室で寝てもらおうかと思います。

2週間は余裕と聞くのですが、人間の方が持たないかもしれません。



「ホウボウ」のアクアパッツアは鉄板ですね

「久々にベイトとジグ」の関連を感じるオフショアでした。

それでは🐟

※追記

6日ネタマハタに料理されてもらいました。

いい感じにしっとりして

  • ねっとり
  • 歯ごたえ

両立している状態です。

皮目はお酒を入れたお湯で軽く日を通して

  • マハタ皮目
  • マハタ(6日目お刺身)

これを

  1. ポン酢
  2. ごま油と塩
  3. 醤油

今回は「ごま油と塩」のこんなに

マハタに合うとは思わないかった。いい収穫です。

お皿:白山陶器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です