手巻き深海de使えそう!ロッド:XESTA 『PPJ』

「ジギングフェスタ行ってきました」

実質1時間も見れなかったので

お話をしたい方もいたのですが

全然出来ず申し訳ありません。

そんな中「手巻き深海」としては

見逃せないものを見つけました。

一年ぐらい前に出ていた?みたいですが

知らなかった。

  • BEAT
  • XESTA
  • EVERGREEN

を見る中でついつい見入ってしまったのがこちらのロッド

  • メーカー:XESTA
  • シリーズ:SLOW EMOTION
  • 方式:B55-PPJ

ごめんなさい勝手に紹介させていただきます。

対応していただいた方ありがとうございます。

エギング アサルトジェット

品名
SLOW EMOTION FOR PAWER PITCH JERK B55-PPJ
規格
B55-PPJ
全長
5’5″ft(1.66m)

250~400g前後のジグを高反発なティップによりハイレスポンスにジグをアピールすることができる。回遊魚の好むキレのあるハイピッチショートジャークを楽に行え、居ても喰わなかったターゲットに強引に捕食のスイッチを入れてヒットへと導く。

とメーカーの説明にあるように

  • ハイピッチでも
  • スローピッチでも
  • ディープでも

狙えるを想定したブランク設定

遠征でカンパチもディープもやるような方は一本あっても面白そうですね。

自重がEVERGREEN PHPJ 504が150gなのでこれよりは重いですが、

B55-PPJ これが:165g より深いところを狙うロッドの中では軽い方かと思います。

(300m長いのでその分+αの重さが上乗せされた形ですね)

PPJ=パワーピッチジャーク イシグロや量販店では

あまり見たことがなかったので聞いてみたら「エイト」で

一部扱っている店舗はあるみたいです。

どうりで中部圏ではみないわけですね。

  • アコウダイ  ならB55-PPJ

先ほどのタックル=

  • アブラボウズ  などはB48-PPJ

このブランクなら安心して狙えそうです。

エギング アサルトジェット

品名
SLOW EMOTION FOR PAWER PITCH JERK B48-PPJ
規格
B48-PPJ
全長
4’8″ft(1.43)

ガイドが高めの設定なので

大型リールでもライン抵抗なく

セッティングが出来そうです。

エバーグリーンの6ozのワンランク上のパットパワーが欲しい方

手巻き深海の一つ選択肢になると思います。

ASSがお店を畳んでしまって

手に入らなくなってしまった

レスタリングフォースみたいな「キンメ」よりも少し深めの設定かと思います。

ちらっと聞いた話だとそのレンジを意識してたレンジのロッドも開発中とのことなので

また世に出てくるのが楽しみですね。

「ポイント:ブランクに真っ白」

エギング アサルトジェット

実物を見るとわかるのですが、真っ白のブランクなので

「あたり」わかりにくい深海でもロッドの穂先の反応がわかりやすそう。

実際にジギングの動画を見るとわざとポセイドンを白く塗って

先端のあたりをみやすいくしている動画もあるぐらいなので

  • 海の色の背景に黒 (見にくい)
  • 海の色の背景の白 (見やすい)

ソリッドディップなどの先端も白色だとあたりが取りやすいですもんね

(ただトータルのデザインは同じ:XESTAの下記の方が個人的には好きかもしれません。😊)

品名
CORK LIMITED B643(プロトタイプ)
規格
B643
全長
6’4″ft(1.95m)
水深250m以浅で150~220g前後のジグを操作するために設計。浅場から深場まで最も使用頻度が高いパワークラス3番の汎用性の広さに重きを置き開発。遊泳力のある青物では大振りでアピールし、ピンポイントを攻める根魚ではジャーキングを弱めて繊細に探る。このような幅広い操作を可能にするためややパラボリックテーパーに設定。負荷の掛かり具合でベントが変化するため好みのジャーキングアクションで自在にジグを操る愉しさをアングラーにもたらす。
あくまでも深いところ基準で個人的に思ったことを書かせていただきました。
どんどん知らない商品が出てくるのでぜひ使ってみたいですね。
※ジギングフェスティバルもっと
いろんな方とお話したかったのですが
また来年を楽しみにさせていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です