餌とジグどっちが釣れる3戦目?アカムツ編

「餌とジグどっちが釣れる」3戦目!アカムツ編

前回も一回やりました。

「アカムツ」と餌はどっちが釣れるか

ひさびさに遠州灘で実施!

前回はこちら

  • ルール

餌とジグでアカムツを

多く釣った方が勝ち

非常にシンプルです。

  • 餌は3本ばり自動巻ライン:PE2号+180号 ホタルイカ
  • ジグは250-350g手巻きライン:1.2号〜1.5号にて

Rod :603-4oz PSLJ Reel:VS-2000XH reel (1:6.3)

にて勝負

「序盤は刃物の魚ばかり?」

 

最初は中深海/深海の最近のお気に入り定番カラー

一軍ヌードスポットグロー的な

スピンドルを投入最初は

230mぐらいのところで投入です。

午後から風が吹く予定だったので

午前中が勝負ということです。😚

ただ、タチウオが絶好調ということもあり

タチ場には朝から船団になっています

連日の入れ食いの状況のため

みんな朝から入っています。

中深海の魚たちはどうかというと

全然本命のあたりなし😅🎣

 

スッと🔪🔪🔪

一流し目の10mぐらいまで上げた

2回目のテンションフォールで

最初のスピンドルが殉職しました😅

 

さらば

「犯人はだれだ?」と考えながらも

すぐに餌ざおに自主してきました

容疑者①:スミヤキ

はい、餌ざおに1匹目

やっぱり刃物🐟が今日は多いみたい

仕切り直して、スパイV300gを投入

ただ、これも

2流し目で途中

スッと

切られます🙄

あー「アカムツ一本」でも

上がれば気ならないのですが

この短時間で2本ジグロストは辛い😚

容疑者:②ムツ

はい、こちらも餌師の竿に

自主してきました。

凶器は前歯だと思います

ということで

短時間で3回目の仕切りなおしです

深海の強いカラーだけどあんまり

使ってなかったパープルゼブラ裏面ゴールド300g

試すにはだいぶシビアな状況でしたが

フロントシングルフック🙄

ただここまで餌含めても10:30ごろまで

赤い魚は1匹も上がってきません

何度タチウオ船団を眺めつつ

指をくわえたことか🤫

当初は風が吹く予定でしたが

ここまで全然問題なし

このままだとそのままラストまで釣行いけそうなので

「アカムツ」を続行しました。試合継続です。

潮は流れてるのですが

中の潮も変な方向に流れているので

回収中も変なテンションがかかります。

素直な潮ではないので

ちょっとあたりは取りにくいです。

200-280mぐらいをずーっと流して

回収中に急に重くなります。

 

あれ、おかしい、

 

途中でなんかついてる?🎣

 

なんだろう?

鯖かサワラでもついたかな?まあ

🙄

 

巻き巻き

 

🙄

 

巻き巻き

 

正体は、はい!

なんとアカムツの回収中に

犯人③タチウオ😅

今回は現行犯逮捕です

(まあたまたま釣れただけですが😚)

しかもメインのタチウオ場から

逃げてきたと思われる小ぶりサイズ

贅沢は言えないのでキープ

ちょっとだけポイントを移動します

 

「中盤まで

スミヤキ・ムツ・タチウオ!」

 

刃物魚🐟ばっかりで

なかなか盛り上がりにかける😅

前半は餌でもジグでもなかなか

修行が続きましたが

 

やっと、餌師の竿に魚振が!

しかも上がってきたのは

kg弱の食べごろサイズのアカムツ」🤣

やっと本命の登場です!

 

とりあえずアカムツが

出てきたことで船中🚢一安心

同じラインを再度流します😊

 

途中経過

餌師1:ジグ師0匹

「今日はここからの餌は強かった😚」

 

次の流しで

アカムツ追加

次の流しで

ムツ追加

次の流しで

アカムツ追加

次の流しで

ムツ追加

次の流しで

アカムツ追加

餌師4:ジグ師0匹

ジグは配当なし🤣

ただ、船長が合間で

スピンドルで2匹アカムツ

あげているのでこれは完全に腕の差です。

 

「餌が強い時のスピンドル」

 

餌に負けたことは悔しいですが

(実力不足として)

ただそういう時は

  1. スピンドルが強い
  2. あまり動かさない

この2点が今回の共通の項目でした。

  • スピンドルの小型シルエットが良かったのか?
  • うねりは800mmぐらいでしょうか?
  • 動かさないと言いつつもジグ自体は少し動いていた模様?

朝一で唯一持って行ってたスピンドルの殉職は痛かったです。

 

ということで今回は餌師4:ジグ師0匹で

「ジグの完敗」

最後は、結局太刀魚のに癒しを求めて

15:30まで朝から8hしゃくり倒してしまいました。

反省点と課題が見えたアカムツ釣行でした。完

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です