深海魚「スミヤキ」カルボナーラを作ってみた

深海のスミヤキって

普通こっちなんですけど🎅

参照Wikipedia 

参照:Google 画像

一般的な炭焼きってこっちなんですが

あえて、作ってみました

「スミヤキカルボナーラ」

はい、今回はだいぶゆるーい記事です。🎅

まずは焼いて、頭は残しておいて

焦げているわけでなく

頭から尾っぽまで真っ黒です。

中身は真っ白な白身の魚です。

身をほぐします。

「やっぱり、骨が多い」ので

ここは丁寧にやってください。

本当、この細い骨が非常に多いです。

しかも斜めに骨が入るので刺身だと

処理がめんどくさいですが火が通ると

まだ処理しやすいです。

ただ、パスタを口にした際に

骨が残っていると食べにくい

のでここは丁寧によろしくお願いします。

ほぐすとこんな感じの

「白身の淡白なお魚」です。

  1. 程よい脂身
  2. くせなし
  3. ぱさつきなし

あの、ジグを2本のロストさせられた

憎たらしさの面影は

どこにもありません。

これをベーコンと一緒に炒めて

パスタと一緒に炒めて

別で作って置いたソースを絡めて

身と頭を添えて胡椒をまぶせば、

「はい!できあがり」

「スミヤキカルボナーラ」

  • 最初はネーミングふざけて半分
  • 作ったらおいしそうだなが半分で

スミヤキ」は

淡白な白身なのでちょっと濃いめのソースに

絡めるとおいしいだろうと思って

いざ、やってみましたが

やはりこれは「あたり」です。

  1. 刺身
  2. 炙り
  3. 煮付け
  4. 焼き魚🐟
  5. アクアパッツア
  6. カルパッチョ
  7. 天ぷら
  8. フライ🍤
  9. 炊き込み🍚
  10. 湯引き
  11. 干物
  12. パスタ🍝

いろいろ作りましたが

「パスタで攻める深海魚」

深海魚捨てる前に一度この記事を

思い出していただければ😊

太刀魚バトルも遠州灘でも盛り上がってますよ1
いっぱい釣れたらパスタにもいっぱい入れましょう

「追伸:太刀魚もパスタにも合う」

先日の大量の太刀魚もパスタにしてみました。

  • 太刀魚:3匹分贅沢に
  • オリーブオイル
  • 鷹の爪
  • 菜の花

くせのない太刀魚が非常に合います。

魚ってお店だとなかなか買う気にはなれないのですが

自分が釣った魚だと贅沢に安心していっぱいたべれます。

太刀魚と菜の花のペペロンチーノ

太刀魚のレモンのカルパッッチョ
  • 炙って
  • レモン
  • オリーブオイル
  • 塩胡椒
  • ガーリックソルト
遠州灘で絶好超のキッカー
240gも出るみたいですよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です