「アカムツ」はどこへ消えた?

250g 240m前後 遠州灘

久々のアカムツ便に!

最近アカムツメインで出る船が

ちょっと少なくなってきていると言われる

遠州灘、色々諸事情はありますが

  1. 単に釣れにくい。
  2. 型が落ちてる
  3. 釣られすぎ

遊漁もなかなか安定せずに

みんな船長もアカムツ便は大変そうです。


外的要因は仕方がありません。

そもそも「一日に一本釣れれば」と言われ

赤い宝石💎深海のルビー「アカムツ」

と言われるぐらいですから

もともと希少価値が高いお魚です

ただ、特に

  • 食べるのも
  • 釣るのも

流行ってから

難易度は上がったような🎣

三ケ日インター05:30降りる

今回は三ケ日寸座からの出航

伊豆への移動と比べるとめっちゃ楽

1/4で着きます。1hちょっとの車移動

「あー 楽」😝

250m付近から第1投入

久々の250gのジグにちょっと違和感を

覚えるほど

  • 去年はアコウダイばっかり
  • 最近へキンメどっぷり

と500g以上をしゃくってばっかだったので

上げの負荷も巻き上げ回収も

なんかすごい楽です。

「精神と時」の部屋を出てきた

悟空のような感覚です。

(釣レベルはそんな上がってませんが)

Goproの音声入力が改善余地あり

今回 前はなかなか

出番がなかったGoPro

「最初の朝日」と「アクション」でも


撮ろうかな?と思ってせっかくなので

「音声認識」で動かそうとしますが

1/2ぐらいですかね😓

成功して認識してくれるのは・・・

何回か「GoPro 電源」って

胸元で隠しながら話しかけると

反応してくれました。風とかノイズが多いと

音声認識は使い物にならないかも

ヒットして巻き上げ回収してから

録画スタートを手動で押したので

巻き上げを「一瞬やめる」のはヒヤヒヤします。😅

同船者の釣果は?

  • 餌 2人
  • ジグ 4人

珍しくジグが多いパターン!

ただ今日はアタリがほとんど

ジグ勢には皆無と言っていいほど

餌でも干物サイズのアカムツを1匹

上げている程度🎣

想像はしていましたが

厳しいですね

  • 風もない
  • ウネリもない
  • 吐き気もない

これだけでストレスは軽微😙

ただアタリもない。

西へ東へポイントをちょくちょ

変えてアカムツ探しを船長はしてくれますが

そろそろ「タチウオ」いくかということで

200m前後を魚探で探りますが

あの好調なタチウオも行方不明

天竜川の方のタチウオは

その日は好調だったようです。

「根掛かりするけど崖狙い」

タチウオ期待薄なので

船長から根掛かりするかもしれないけど

反対側の崖アカムツポイントに向かいます!

ってことで、ポイントをちょっとだけ移動

網も入りにくい

「崖での投入で一投目」

先日の記事の根

根掛かりで根がついてきました。

「ロストせずに良かった😅」

崖での2投目は

さっきよりも「より底を意識」して

瞬時に上げてゆっくり落とす

時間のイメージで行くと

  1. 0.5sでロングで上げて
  2. 4sでテンションフォール

これを意識して

あげで魚に反応または意識させて

4sのところで「食わせの間」

これをボトム3mぐらいで意識的に

やっていると

「あげ後」70度ぐらいのロッドの先端が

「クックん」

4hで初のアタリ😝

「やっと来た〜😁」

ジギングで横で見ていた方も

「今 アタリましたよね?」と

わかるほどの明確なアタリこれは

赤いやつですね。(内心は)

巻き巻き

私「GoPro 電源」

Gopro「・・・・」

私左手「結局ぽち」

巻き巻き

軽い軽い

最初は重みはありましたが

あんまり暴れず

巻き巻き

すんなり上がってきました

久々の900g
グソクムシなしの腹パン

フックの小細工

蛍光チューブ内径1.2mmの正体は

これです。

先日台湾のJMで売ってたので

買ってみました。日本でも

あるんでしょうか?

タチウオ用の仕掛けの材料

台湾では

  • イカ
  • タチウオ

も人気でよく釣れるそうです

120円ぐらいです。安い

これを短く切って

容器で切って保管
いつでも外でつけれます

フックに差し込みます。

熱したら収縮するかもしれないので

これもありかもしれませんね。

「アカムツは以上🐟」

貴重な釣った一本が上がったので

個人的には大満足ですが

流石に「配当なし」はまずいということです

120m前後へ移動です

  • アマダイ
  • ウッカリカサゴ

狙ってそことトントン!

餌の方が当たって

5sぐらい後に1匹

「じゃあこれが最後の流し」です

回収してください!って言われた直後にも

安定のウッカリカサゴ

※アマダイは顔を出すことはありませんでした😙

釣果は満足ですが

「アカムツはどこに行ったのでしょうか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です