「餌が強い」際に再現性が高いジグ?

嵐の前の凪に出港

最近釣行はべた凪が続いて

気楽に釣りが出来ています😊

有難いことです。

ただ今日は12過ぎには

🌊爆風予報なので

早上がり予定です。

Windyを見ていても

朝イチは「無風」とのことなので

アカムツ便乗って海に行ってきました。

朝から西からの風で

ちょっとだけ濡れますが

サメが多い掘へ船首を向かせます。

前回と違うのは

釣行で忘れていたロッドを

今日は「4oz」を忘れずに持ってきたので

最適タックルでアカムツを狙えます😊

1投目は餌にポツポツ反応が!

餌の方に

  • ニベ
  • アカムツ

がヒット

今日は深海五目にしては🤗

最適な日だったみたいで

流すたびに何かが皆さんヒットしていきます

  • ニベ
  • アカムツ
  • クロムツ
  • スミヤキ
  • ドンコ

ジグの方は戦線異状なしです。

こんな餌のいい日は!

餌がいい日はスピンドル

餌の反応が良い時の
スピンドル

「餌にしか反応がない」時でも

スピンドルなら大丈夫というぐらい

アカムツの時にスピンドルは強いです

型はどうか?と言われると

微妙かもしれませんが🤣

ベイトはこのエビ🦐
魚探も反応が良好です

ちなみにこの日のベイトはこのエビ

餌で釣れてたアカムツが吐き出しました。

これを針にかけてまた餌の方が

取られていたので「ベイト」として

固いかと思います。

「桜えび?」が今は多いようで

釣り人としては嬉しい期待値高い😆反応です

スピンドルに変えて1投目

まあ〜だいたい🥴

こういう釣りでの「定説」って

再現性はないものぐらいで

考えていただいた方

いいかとは思うのですが

今回もたまたまだと思いますが

グイーンっと!
4oz 300g. PSLJ 603-4

信じるか信じないかはあなた次第

「変えた途端ヒット!🎣」

マキマキ
マキマキ

まあ「相性」と「好み」だとは思いますが


変えた途端にヒット🤣

フロントフックが
口と肛門付近かかってたので
そのまま引き上げ

船長一押し「ジグ:スピンドル」

良く釣れますね😆

最近あまりお店だと売れてなのか

入荷待ちみたいですが

また見つけたら買っておかないと

1匹目まあまあ早めに釣れました

600gぐらいの小ぶりですが

ジグで釣れるといつでも嬉しいものです。😙

アクションは250mなので

  • ジグを飛ばして
  • テンションフォール

いつものやつでフォール中にヒット

こんなにもすぐヒットするものか?

というぐらいスピンドルは餌に強い

「かも」😙

ちょい入れ食いタイム

天気も最高
釣果も程よくストレスフリー

その後も地合いに突入なのか?

サイズは遠州灘サイズです。

これもスピンドル300g

クロムツも
ベイト反応が出るとアタリも増えました

次の投入もすっと重みがのかって

回収すると餌の仕掛けと絡んでましたが

クロムツが上がってきました。

ただ次の流しで高切れして

戦力スピンドルを失ってしまいました。

その後もほかのスピンドルで

狙いますがあのカラーがやっぱり

再現性は高いみたいです。

13:00ごろから風が吹き始め

ほとんど船長の貰い物です😅
ありがとうございます

風が吹き始める間際も

餌では入れ食いタイム継続

まあだれかは当たる

ぐらいなので乱獲しない程度で

ポツポツ喰いが正しいですかね😅

船長にもらったドンコのキモ

いつも釣ったこれだけは必ず処理している

ドンコの肝をお酒につけて

身はスプーンでほぐしながら皮から取り

肝をつぶしながらたたくと!

ドンコのキモなめろう
当日限定釣り人特権

はい、完成

ドンコのキモなめろう

最近ドンコがあまり釣れてなくて1kg弱の

ドンコはわたし的にはアカムツより貴重です

言い過ぎかな😅

今週は楽しめそうです😍

6日目のアカムツを食べながら

アカムツでの「スピンドル」についての再現性について備忘録しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です